20247月のレシピ


7月 文月

焼卸産巣日 ほうれん草浸し

《レシピ料理監修》

東京會舘 日本料理顧問 鈴木直登氏

 

 

・御飯を焚き上げおにぎりを作り両面に醤油をぬり両面を焼いたら削節をからめます。

・ほうれん草は茹でて鰹出汁に漬け盛り付けて削節をかけます。

 

《今月のおすすめ商品》

 

☆本節 削り☆

鰹の本節を削りました。本節はカビ月での発酵と熟成が進み、コクと風味が強いことが特徴です。カビが脂肪分を分解しているため、澄んだ琥珀色のだしに仕上がります。

 

 

◎商品はこちら>

 

 

※かつお節は、古くから栄養価も高く免疫力を高めたり、疲労回復や脂肪燃焼など様々な効果をもたらすと言われています。

「本物の旨み」を追及する丸藤の「削り節」をぜひご賞味ください。